ニュース&トピックス

2014年7月4日 阿波女あきんど塾の立木さとみが寄稿した、四国生産性本部機関紙が発刊されました。

四国生産性本部は、人間尊重に基づく活力ある経済・産業社会の構築を目指し、四国地域の生産性向上に取り組むことを目的として、昭和31年に設立された労・使・学識者による三者構成による団体です。

広報活動として隔月・年6回発行している四国生産性本部機関誌「創造の架け橋」に、阿波女あきんど塾の立木さとみが『阿波・徳島の元気づくりにひと役買う ~「AWAおんなあきんど塾」の活動は、ゆるやかに、楽しく、華やかに~』として、「阿波女あきんど塾」の成り立ちから、地域経済の活性化に向けて行ってきたさまざまな活動について寄稿しました。

全文は 下記PDFアイコンをクリックしてご覧ください。


阿波・徳島の元気づくりにひと役買う
~「AWAおんなあきんど塾」の活動は、ゆるやかに、楽しく、華やかに~

(PDFファイル  2.86MB)