ドキュメント
第3回 きらめく女性大賞

平成25年2月16日(土)に第3回きらめく女性大賞の最終選考会 および 表彰式を開催いたしました。
第一次審査を見事に通過された8名のみなさまのプレゼンテーションによる公開審査で、 きらめく女性大賞、徳島市長賞、四国放送賞、徳島新聞社賞、NHK徳島放送局局長賞、AWAおんなあきんど塾賞を決定し、表彰させていただきました。
プレゼンテーションで「きらめき」を発信していただいた8名の入賞者のみなさま、審査委員のみなさま、ご来場いただいたみなさま、スタッフとして運営にご尽力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

2012年10月
徳島で働く“きらめく女性”の公募をスタート

平成24年10月15日から11月30日までの約1か月半、「私と仕事」というテーマで、徳島で働く“きらめく女性”を公募しました。

2012年12月10日
第一次審査

AWAおんなあきんど塾と徳島市で構成する「きらめく女性大賞選考委員」による書類選考を行い、8名の入賞者を決定しました。

2013年2月16日
最終選考会 および表彰式を開催

平成25年2月16日(土)の午後5時から、公開プレゼンテーションによる「第3回きらめく女性大賞」の最終選考会 および 表彰式を開催しました。

きらめく女性大賞最終選考審査委員が、
プレゼンテーション内容を審査

審査基準
【1】女性の感性が仕事に活かされているかどうか
【2】仕事の成果を出せているかどうか
【3】プレゼンテーションの完成度
【4】働く女性として毎日を楽しんでいるかどうか

最終審査の結果発表と表彰式

各賞ごとに表彰状と副賞を授与しました。受賞者には、審査委員からの応援メッセージもいただきました。

トクシィ トクシィ

徳島市イメージアップキャラクター「トクシィ」がお出迎え。

たくさんの方が、きらめく女性の応援にかけつけてくれました。

たくさんの方が、応援にかけつけてくれました。

原市長の挨拶

原 秀樹 徳島市長による
開会のあいさつ。

審査委員長 立川 真季さん

審査委員長は、AWAおんなあきんど塾
立川 真季さん。

司会進行役の立木さとみさんと坂田千代子さん

司会進行は、AWAおんなあきんど塾 西川 陽子さん。

第一部
第一次選考(書類選考)通過者8名による公開プレゼンテーション

越久 裕子西精工株式会社総務部 総務課労務係

きらきらと女性が輝きながら働ける会社で

私は、毎月4,000枚を超える「ありがとうカード」の管理を通して、感謝の気持ちを忘れず、素敵な仲間と共に働ける喜びをかみしめています。 大好きな徳島で「きらきらと輝きながら働くお母さん」として働き続けます。

新野 和枝コミュニティ・レストラン さくらcafe 店長 管理栄養士

コミレスで、地域の皆様の美味しく楽しく元気な毎日をお手伝いしたい

大好きな「徳島」・「畑」・「アフリカ」を仕事の原動力にし、唄って踊れる栄養士が病院を飛び出しました。やりがいがあり、誰かのためになる仕事を楽しくがんばっています。

瀬戸 恵深月見ヶ丘海浜公園 所長

やる・つたえる・つなぐ・たのしむ

チャレンジすれば、できないことは何もない。良いものをみんなに伝え、やりたいことが実現できるように人と人を繋げ、みんなで楽しむのが仕事の目標です。

武市 真希四国化工機株式会社 技術センター 無菌技術研究課

機械づくりから食品の安全を守りたい!立ち上がれ、徳島「メカ女子!」

食品の充填機械の衛生面を保つシステムの研究をしています。消費者の目に見えない立場で頑張っています。もっと機械へ興味を持ってもらい、徳島に「メカ女子」が増えることが、元来、機械音痴だった私の願いです。

堤 理恵徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部
実践栄養学分野栄養学博士

食べ物で徳島を元気にする!研究する栄養士の熱い思い

徳島を元気にするために、みなさんの食べ物への愛を知識につなげ、食べ物を選ぶ力、生きる力をサポートしたいと考えています。これからの栄養士の育成、新しい研究、そして子育てもフルに楽しんでいます。

松永 七重株式会社BIJINgroup 佐古店店長

仕事への思いと意義

2人の子供の育児をしながら美容院の店長をしています。スタッフのやる気を結果に結びつけ、私自身も一緒に成長していくことが私の使命だと感じ、頑張っています。

源 純夏徳島ライフセーヒングクラブ代表
スイミンクアドバイサー

ライフセーヒングという生き方

徳島の美しい海や川で楽しく遊ぶための安全を提供し、水に関わる全国規模のスポーツ大会の開催などで、水辺から徳島を活性化していきたいと考えています。

森脇 智秋徳島文理大学 助産学専攻科 准教授

女性と家族の人生の伴走者…「命を繋いでいく」それが助産師です

ライフワークすべてに関わる助産師の仕事。助産師を目指す学生たちにきらきらしながら働く現役の姿を見せています。出産の場面では、赤ちゃんから元気のエネルギーをもらい、パワーアップしています。

審査の様子1 審査の様子2

審査基準
【1】女性の感性が仕事に活かされているかどうか
【2】仕事の成果を出せているかどうか
【3】プレゼンテーションの完成度
【4】働く女性として毎日を楽しんでいるかどうか
どのプレゼンテーションからも、「元気」や「充実感」が伝わってきて、審査委員も聞き入っています。

第二部
スペシャルウォーキングステージ「歩くだけで美しく!!」

スリムになれるウォーキングやエレガントウォーキングなど、美しく歩く方法を披露。
徳島市イメージアップキャラクター「トクシィ」が加わり、観客の皆さんと一緒に楽しくレッスンしました。

アン・モデルエージェント青江 文さん(AWAおんなあきんど塾)

アン・モデルエージェントの
青江 文さん (AWAおんなあきんど塾)

cアン・モデルエージェント下谷 和宏さん

アン・モデルエージェントの
下谷 和宏さん

トクシィ

徳島市イメージアップキャラクター
「トクシィ」も参加しました。

レッスンの様子 レッスンの様子 レッスンの様子 レッスンの様子

表彰式

きらめく女性大賞

徳島ライフセーヒングクラブ代表
スイミンクアドバイサー
源 純夏さん

水難事故ゼロを目標に!
また、水辺からの徳島の活性化を目指しています!

本当にありがとうございました。ライフセービングというものを皆さんに知ってもらいたいと、応募させていただきましたが、まさか大賞をいただけるとは思っていませんでした。 徳島にライフセービングを根付かせるために、これからも胸を張って、女性らしく、私らしく頑張っていきたいと思います。

徳島市長賞

徳島大学大学院
ヘルスバイオサイエンス研究部 実践栄養学分野栄養学博士
堤 理恵さん

徳島のスダチには抗肥満・抗糖尿病効果などがあることを発見。「徳島を栄養から元気に!!」

すばらしい賞をありがとうございました。私はいつも、研究室という地味な世界のイメージがある所にいますが、研究職はみなさんの身近なところにあると思っております。 これからも、研究室と社会との橋渡しとなれるよう頑張っていきたいと思います。

四国放送賞

西精工株式会社総務部 総務課労務係
越久 裕子さん

人を笑顔にする「ありがとう」が詰まったカードに毎日ワクワクしながら仕事する喜び

賞をいただけた事、嬉しく思います。一緒に発表させていただいた素敵な7人の方に出会えた事にも、感謝したいと思います。 これからもまた、私らしく前を向いて、頑張っていきたいと思います。

NHK徳島放送局局長賞

徳島文理大学 助産学専攻科 准教授
森脇 智秋さん

女性と家族の人生の伴走者…「命を繋いでいく」それが助産師です

どうもありがとうございました。助産師の仕事を理解してもらいたいと、ここにやってきました。 少しでも助産師の活動を、皆様に知っていただければと思います。一生涯、助産師で頑張っていきます。これからもよろしくお願いします。

徳島新聞社賞

月見ヶ丘海浜公園 所長
瀬戸 恵深さん

チャレンジすれば、出来ないことは何もない。人と人を繋げ、みんなで楽しむことが目標

ありがとうございます。今回のプレゼンテーションを作るにあたって、日頃から色んな方に支えられてる事をすごく実感しました。とてもいい機会になりました。素敵なメンバーに出会えた事にも、感謝しています。

AWAおんなあきんど塾賞

コミュニティ・レストラン さくらcafe店長管理栄養士
新野 和枝さん

コミレスで、地域の皆様の美味しく楽しく元気な毎日のお手伝いをしたい!

本当にありがとうございました。皆様と、このメンバーに出会えた、素敵なご縁に感謝致します。 今日をきっかけに、今まで以上に仕事を頑張っていきたいと思います。

AWAおんなあきんど塾賞

四国化工機株式会社 技術センター無菌技術研究課
武市 真希さん

機械づくりから食品の安全を守りたい!立ち上がれ、徳島「メカ女子」!

ありがとうございます。自分の仕事を見つめ直す、いいきっかけになったと思います。 機械という物は、少々とっつきにくい印象があると思いますが、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。これからも頑張っていきたいと思います。

AWAおんなあきんど塾賞

株式会社BIJINgroup 佐古店店長
松永 七重さん

若いスタッフたちがこの仕事の楽しさや、やりがいを体験しながら成長し、私自身も一緒に成長することが目標

ありがとうございました。自分と、仕事についてじっくり考え直す事ができ、とても良かったと思います。 またBIJINグループをよろしくお願いします。

集合写真

(後列左から)福永由里子[AWAおんなあきんど塾]、板東美千代[AWAおんなあきんど塾]、米田豊彦[一般社団法人徳島新聞社]、杉本真理子[第2回きらめく女性大賞]、中村多枝美[女あきんどネット]、トクシィ、岡本和夫[四国放送株式会社]、萩原秀信[NHK徳島放送局]、田村耕一[公益財団法人徳島経済研究所]、下谷和宏[アンモデルエージェント]、青江文[AWAおんなあきんど塾]
(中央列左から)木下由貴子[徳島市経済政策課]、大岩明代[AWAおんなあきんど塾]、西川陽子[AWAおんなあきんど塾]、高畑富士子[AWAおんなあきんど塾]、高岡慶子[AWAおんなあきんど塾]、原秀樹[徳島市長]、立川真季[AWAおんなあきんど塾・審査委員長]、今城実紀[AWAおんなあきんど塾]、植田貴世子[AWAおんなあきんど塾]、坂田千代子[AWAおんなあきんど塾]、松浦素子[AWAおんなあきんど塾]
(前列左から)森脇智秋[NHK徳島放送局局長賞]、武市真希[AWAおんなあきんど塾賞]、松永七重[AWAおんなあきんど塾賞]、堤理恵[徳島市長賞]、源純夏[きらめく女性大賞]、瀬戸恵深[徳島新聞社賞]、越久裕子[四国放送賞]、新野和枝[AWAおんなあきんど塾賞]、北野多津子[AWAおんなあきんど塾]、高木博代[AWAおんなあきんど塾]、立木さとみ[AWAおんなあきんど塾]

審査委員からのメッセージ

NHK徳島放送局
局長 萩原 秀信

森脇智秋さんのプレゼンで、改めて助産師という仕事の幅広さに驚きました。 これからも多くの助産師を育てていただいて、県民が一人でも多く安心して子供を産む事ができ、更年期も老年期も安心して暮らせるような活動を続けてもらえればと思います。

四国放送株式会社
取締役報道制作局長 岡本 和夫

越久裕子さんのプレゼンで、なかなか面と向かって言いづらい「ありがとう」という言葉をカードにして届けるシステムに、すごく暖かみを感じさせていただきました。 これからもどんどん続けていってもらいたいと思います。

徳島市長
原 秀樹

スダチの果皮は、本当に香りが良くて美味しいので私も大好物です。またこのたび堤理恵さんのプレゼンで、美味しいだけでなく健康にもよい作用があることを初めて知りました。 この徳島の特産物であるスダチの素晴らしさを全国へもっと発信してもらいたいと思います。今後とも頑張ってください。

AWAおんなあきんど塾
審査委員長 / 立川 真季

プレゼンターの皆様、本当にお疲れ様でした。 何よりも皆様の今日に至るまでの準備と、そしてたくさんの発表したいことを短い時間にまとめた努力に敬意を表します。 質の高いプレゼンテーションを聞かせていただきありがとうございます。

第2回きらめく女性大賞受賞者
杉本 真理子

皆さん、本当にきらめいていました。聞いているだけで笑顔があふれてくるようなプレゼンばかりで、すごく元気をもらいました。

公益財団法人徳島経済研究所
専務理事 田村 耕一

今日に至るまでの様々な悩みやスランプを自身で究明し、そして周りの方々と共に乗り越えていった。 そんな、松永七重さんの前向きな姿勢を評価させていただきました。これからも頑張ってください。

一般社団法人徳島新聞社
理事総務局長 米田 豊彦

大変完成度の高いプレゼンテーションばかりでした。瀬戸恵深さんをはじめ、皆さんとてもきらきらとしていて、私どもも非常に元気をいただきました。 是非、これからも頑張ってください。

女あきんどネット
代表 中村 多枝美

今までは中身ばかりに気をとられていましたが、武市真希さんのような女性に私達は守られてるんだなと感じました。これからも食品の安全面・衛生面を守ってください。

AWAおんなあきんど塾機関誌のご案内

AWAおんなあきんど塾18号のpdf

第3回きらめく女性大賞は、AWAおんなあきんど塾発行の機関誌20号に特集記事として掲載しています。
8名の方のプレゼンテーションの内容も、ダイジェストでご覧になれます。
【PDFファイル:6,498KB】
なお、冊子をご希望の方は、AWAおんなあきんど塾の事務局までお問い合わせください。

AWAおんなあきんど塾事務局
〒770-8571 徳島市幸町2丁目5番地(徳島市役所3階)
tel.088-621-5225 fax.088-621-5196 e-mail.keizai_seisaku@city.tokushima.lg.jp

第3回きらめく女性大賞

個性的で、活力と魅力あふれた徳島を目指して!!
さまざまな分野で活躍するイキイキと働く女性に感動!!

  • きらきらと女性が輝きながら働ける社会で
    越久 裕子 / 西精工株式会社 総務部 総務課 労務係
  • コミレスで、地域の皆様の美味しく楽しく
    元気な毎日のお手伝いをしたい!
    新野 和枝 / コミュニティ・レストラン さくらcafe店長 管理栄養士
  • やる・つたえる・つなぐ・たのしむ
    瀬戸 恵深 / 月見ヶ丘海浜公園 所長
  • 機械づくりから食品の安全を守りたい!
    ~立ち上がれ、徳島「メカ女子!」~
    武市 真希 / 四国化工機株式会社 技術センター 無菌技術研究課
  • 食べ物で徳島を元気にする!研究する栄養士の熱い思い
    堤 理恵 / 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 実践栄養学分野栄養学博士
  • 仕事への思いと意義
    松永 七重 / 株式会社BIJINgroup 佐古店店長
  • ライフセーヒングという生き方
    源 純夏 / 徳島ライフセーヒングクラブ代表・スイミンクアドバイサー
  • 女性と家族の人生の伴走者…
    「命を繋いでいく」それが助産師です
    森脇 智秋 / 徳島文理大学 助産学専攻科 准教授